テーブルヤシ

テーブルヤシの育て方

難易度     (そだてやすい)
耐寒性     (ふつう)

日当たり・置き場所
ヤシ類の中では強い日射しが苦手です。強光線に当てると葉が黄色くなって、葉焼けを起こしてしまいます。一年を通して直射日光は避け、屋外の木陰や室内のレースのカーテン越しの日光の当たる場所で育てましょう。耐陰性はありますが、日陰で長期間育てていると葉の色つやが悪くなり元気がなくなりるので、明るい場所に移動させましょう。また、強い風の当たる場所では葉がこすれ合って傷むので気をつけましょう。
水やり・肥料
やや湿り気味を好むので、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えましょう。新芽の部分が乾燥すると新しい葉っぱがなかなか出てこなかったり、出てきても比較的小さな葉になってしまうことがあるので、葉っぱや幹の部分にも水をかけます。水切れを起こすと葉の先が茶色く枯れます。
肥料は春から秋の間、月に2回液体肥料を与えます。冬は寒さで生長しないので、肥料はストップします。
この虫に注意!!
ハダニ カイガラムシ
また、カイガラムシの排泄物(葉がべとべとした感じになる)からスス病が発生することがあります。葉の一部が黒くなっていたらスス病の可能性があります。
22℃からのアドバイス!
強い日差しを嫌います
生育期は水切れに気を付ける
冬は0℃くらいまで耐えますが、5℃くらいあったほうが無難


※温度・湿度によって水やりの頻度は異なります。
※水の量が多すぎると根腐れを起こすので注意して下さい。

◎花器について
住宅建設の際に出た廃材と使用済みのペットボトルを使用しています。
サイズ:高さ15cm 幅10cm×奥行10cm

◎その他
送料、発送時期等に関しては、こちらをご覧ください。
販売価格 3,700円(税込3,996円)
購入数