セローム

セロームの育て方

難易度     (ふつう)
耐寒性     (よわい:5℃〜10℃)


日当たり・置き場所
日当たりの良い場所が適していますが、日射しが強いと葉焼けするので、春と秋はレースのカーテン越しのような柔らかな日射しの場所で、真夏は明るい日陰で育てましょう。光の射し込まないような日陰だと、葉色が悪くなったりひょろひょろに間延びしてしまうので、気をつけましょう。
セロームは寒さに強く5℃まで耐えますが他の種はだいたい10℃以上の気温が必要です。生育期に屋外で育てている場合は10月には室内に取り込みましょう。置き場所は窓際のような充分に日照の確保できる場所が適しています。
水やり・肥料

冬は生育がにぶるので乾かし気味に管理します。土の表面が乾いてから数日開けて水やりを行いましょう。セロームなどは長く伸びた気根を水の入ったコップに付けておくとそこから水を吸収して土に水をやる必要がないらしいですが、確証はありません。
肥料は5月〜9月に液体肥料を与えます。2週間に1回の間隔で与えますが大きくしたくない場合は1ヶ月に1回にしておきましょう。冬は肥料を与える必要はありません。
この虫に注意!!
モザイク病 カイガラムシ アブラムシ
22℃からのアドバイス!
直射日光よりレースのカーテン越しのような光を好みます<
空気中の湿度が高いのを好むので葉にも水をかけます
冬場の水やりは控えめにして乾かし気味に保ちます


※温度・湿度によって水やりの頻度は異なります。
※水の量が多すぎると根腐れを起こすので注意して下さい。

◎花器について
使用済みの空瓶を使用しています。
サイズ:直径約6 高さ約9cm

◎その他
送料、発送時期等に関しては、こちらをご覧ください。
販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数