斑入りカポック

シェフレラ(カポック)の育て方

難易度     (そだてやすい)
耐寒性     (つよいほう)

日当たり・置き場所
環境に対する順応性が高い植物です。日陰でも間延びせず育ち、真夏の直射日光にも徐々に慣らしていくと葉焼けを起こしません。ただし、日陰でも十分育つと言うだけで、やはり日に当てた方が葉の色つやもよく、より健康な株に育ちます。夏に室内から外に移す場合はいきなり直射日光には当てず、最初は半日陰の場所に置いて徐々に慣らしていくようにしましょう。
観葉植物の中では寒さにとても強く、3℃程度あれば寒さで枯れることはありません。慣れれば0℃前後まで耐えます。平地や暖地では屋外でも冬越しできますが、寒風や霜に当たると株が傷むことがあります。不安ならベランダなどに移動させたほうがよいでしょう。冬は室内の日当たりが良い場所でもかまいません。
水やり・肥料
乾燥には比較的強い植物ですが、生育期間中(春〜秋)は水をほしがるので土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにしましょう。冬は土の表面が乾いて数日経ってから水を与える程度でよいでしょう。冬場はあまり生長しないので、乾かし気味にします。
肥料は生育期(5月〜9月)に観葉植物の置き肥など、ゆっくりと効く固形の肥料を2ヶ月に1回株元に施します。与える量に極端な差が出ると、葉が不揃いになったり生育のスピードが変わったりしてアンバランスな株になってしまうことがあるので、与える量は毎回一定にしましょう。肥料はてきめんに効いて株が大きくなるので、あまり大きくしたくない場合は肥料は控えめにします。
この虫に注意!!
ハダニ
22℃からのアドバイス!
耐寒温度は0℃〜3℃
生育期はしっかりと水をやる
日陰でも育つが、日に当てた方が元気に育つ


※温度・湿度によって水やりの頻度は異なります。
※水の量が多すぎると根腐れを起こすので注意して下さい。

◎花器について
住宅建設の際に出た廃材と使用済みのペットボトルを使用しています。
サイズ:高さ15cm 幅10cm×奥行10cm

◎その他
送料、発送時期等に関しては、こちらをご覧ください。

販売価格 3,600円(税込3,888円)
購入数