アイビー

ヘデラ(アイビー)の育て方

難易度     (やさしい)
耐寒性     (つよい)

日当たり・置き場所
真夏は明るい日陰、それ以外の季節はできるだけ日に当てます。
強い直射日光に当てると葉が焼けてしまうので気をつけましょう。耐陰性の強い植物で日陰でもよく育ちますが、日に当てたほうが葉の色つやがよくなります。特に斑入りの種は日照不足になると模様が薄くなったり消えることがあります。極端に暗い日陰だと、新芽が生長せず葉もポロポロ落ちるので適しません。風通しが悪いと病害虫が発生しやすいので注意します。
耐寒温度は0℃〜3℃です。平地や暖地では屋外で冬越しできます。鉢植えで不安なら室内に取り込んでもかまいません。
水やり・肥料
春〜秋の生育期間は土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。ある程度乾燥には耐えますが、土をかりかりに乾かすと葉が下から落ちます。冬は低温でさほど生長しないので、水やりの回数を控えて乾かし気味にします。
肥料は生育期間の春〜秋、2ヶ月に1回固形の肥料を少量施します。肥料は一度にたくさん与えるより、少しの量を切らさないように与えるのがよいです。
この虫に注意!!
ハダニ
22℃からのアドバイス!
耐寒温度は0℃〜3℃
真夏以外はよく日に当てる
風通しのよい場所に置く


※温度・湿度によって水やりの頻度は異なります。
※水の量が多すぎると根腐れを起こすので注意して下さい。

◎花器について
住宅建設の際に出た廃材と使用済みのペットボトルを使用しています。
サイズ:高さ7cm 幅10cm×奥行10cm

◎その他
送料、発送時期等に関しては、こちらをご覧ください。
販売価格 2,800円(税込3,024円)
購入数